脱毛するメリットは何?自己処理とサロンの脱毛の違いとは

自己処理を行う場合のメリットとデメリット

自己処理をする際の一番のメリットは、何と言っても手軽にできることです。ドラッグストアに自己処理用のカミソリやクリームなどのアイテムが販売されていますので、一回の処理がリーズナブルに済む点もメリットです。

しかし、自己処理を行うと肌を傷めてしまう可能性があります。とりわけカミソリを利用する場合は、ムダ毛を剃る時に肌表面に存在する角質が一緒に剥がれてしまいます。また、色素沈着が起こりやすくなるリスクも。ムダ毛をカミソリで処理をした部分が黒ずんでしまったり、毛穴が前より目立ったりしてしまうことがあります。ワックスを使用した脱毛でも同様のことが言えますし、除毛クリームは薬剤を使って毛を溶かすので、やはり角質が傷つきやすくなります。

脱毛サロンに通う利点と自己処理との違い

脱毛サロンにおいて主流になっているのはフラッシュ脱毛です。光脱毛とも呼ばれているこの脱毛は、毛の根元部分のメラニン色素に働きかける光を利用し、新しい毛が生まれないようにします。そのため、自分で処理するよりも毛が次に生えてくるまでの期間が比較的長くなるのがメリットと言えるでしょう。また、施術を何度も繰り返すうちに、毛も細くなる傾向があります。

フラッシュ脱毛に使われる機器は、もともとはフォトフェイシャル用に開発されたもの。フォトフェイシャルは毛穴を引き締めたり、肌に透明感を取り戻して美肌に整える施術です。つまり、脱毛サロンは肌を傷つけることなくムダ毛の処理を叶えるだけでなく、肌をより美しくする効果が期待できる訳です。この点が、自己処理を行う場合との違いです。

広島の脱毛とは、日本の中国地方の広島県内でのエステ脱毛や、医療脱毛と言われる毛を生えてこなくさせる施術のことです。