美容と健康に効果あり!英国皇太后も受けていた血液クレンジング

血液にオゾンを注入して抗酸化力を高める

血液クレンジングとは、イギリスの皇太后が受けていたこともあり、ヨーロッパで広く認知されている治療法です。血液を採取し、その血液にオゾンを注入した後、オゾン入りの血液を点滴で体内に戻すという方法です。血液は体内で流れている間に、ストレスや疲労、加齢などによって粘着性が高まり、血管を上手く通れなくなることがあります。血液がドロドロすると、血流の流れも悪くなり、体に様々な影響を及ぼします。

オゾンを注入した血液は、抗酸化作用が高く、体内に入ると血液をサラサラにする作用があります。血流の流れも良くなり、血液不良による体の不調を改善することができるのです。

副作用もなく安全な治療法

血液クレンジングで期待できる効果は、血行不良によって起こる冷え性やむくみ、肩こりの改善があげられます。また、抗酸化作用の高い血液が流れることにより、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。そのほか、インフルエンザやウイルス性肝炎のようなウイルス疾患や、糖尿病やアトピー性皮膚炎、歯槽膿漏など、様々な疾患の改善が期待できます。がんの転移を防ぐ作用もあり、抗がん剤や放射線治療と併用されることもあります。

また、血液クレンジングの素晴らしいところは、化学薬品ではなく自分の血液を使うため、副作用がないことです。専用のキットを使って行うため安全性も高く、これから需要が高まっていく治療といえるでしょう。免疫力を高め、病気になりにくい体作りができる治療法です。

血液クレンジングとは採血した血をオゾンで浄化し、再び体内に戻すという治療方法です。疲労回復や若返りに効果があると言われています。